空撮・大分ーセントレア間

大分からの帰路は午前9時過ぎのフライト、例によって前方左窓側座席です。しかし、大分空港が国東半島のあれほど東にあるとは、
びっくりぽん。

往路よりも南のルートで、離陸してしばらくすると、もう四国、八幡浜市の上空、天気に恵まれ紺碧の海です。
b0173867_23421432.jpg





そして、松山市の南を通過。中央左の緑が松山城をいただく勝山132mです。
b0173867_23422494.jpg





手前が石鎚山系でしょうか、もう少し右に四国の最高峰石鎚山1982mがあります。紅葉がよくわかります。
b0173867_23423830.jpg



この写真は見所満載です。
手前は陸の孤島と言われた祖谷の北あたり、その北には吉野川に沿って池田や三好の町。そして、さらに北に讃岐平野、左から善通寺の琴平山616m、
丸亀城、讃岐富士(飯野山)422m、その北には瀬戸大橋の白い鉄橋、瀬戸内海を挟んで、倉敷、玉野、岡山の市街が望めrます。

b0173867_23424629.jpg





画面北から、鳴門、徳島、小松島の都市。徳島市を流れる吉野川(四国三郎)もはっきりと見えます。
b0173867_23425809.jpg





四国の東端、阿南市と蒲生田岬(徳島市と吉野川もまだよく見えますね。)。
b0173867_23431186.jpg





紀伊水道を経て、紀伊半島は御坊市上空にやってまいりました。
b0173867_23432144.jpg





日高川の北側に電力風車がたくさん並んでいます。
b0173867_23434231.jpg





右下が大杉渓谷、紅葉の山塊右上が国見山1254m、左斜め下方向に行くと大台ケ原1695m、北は吉野方面です。
b0173867_23435339.jpg





宮川ダム
b0173867_23440231.jpg





紀伊半島東端、鳥羽市、左に答志島、右に菅島、その先の小さな島が三島由紀夫「潮騒」で有名な神島で、渥美半島と続き、そのはるか彼方に
まさかまさか、雪を頂く富士山まで見えました。
b0173867_23441573.jpg





白っぽいところが、志摩スペイン村、右下に渡鹿野島。
b0173867_23442458.jpg
まもなくセントレア、セントレア。空撮はなぜかいつも、「あそこが見える、あれがあれか。」とか何とかつぶやきながら、
ドキドキ、ハラハラです。

by 6737point | 2018-12-05 23:45 | 風景 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 藤田菜七子騎手を撮る。(1) 空撮・セントレアー福岡間 >>