人気ブログランキング |

未完の大器サトノアラジン

中京競馬3日目第9レース、500万下の茶臼山高原特別(芝2000m)に、サトノアラジン(池江厩舎)が
4ヶ月の休養明けで出走してきました。3歳、父はディープインパクトです。
2歳時はイスラボニータやワンアンドオンリーを凌ぐ人気を集めていたほどの馬です。

「休養明けの1番人気は勝てない」と言う格言も何のその、1.7倍のダントツ人気。
騎手バートンもも短期免許で来日した香港のリーディングジョッキーです。

発走後すぐ番手をキープ。
b0173867_12523992.jpg




4コーナーを過ぎて追い出すと、瞬く間に3馬身の差を広げました。
b0173867_1255399.jpg




あとは余裕でゴール、さすがです。
b0173867_12551226.jpg




520キロの雄大な馬体、秋はこの馬に注目です。
b0173867_12552316.jpg

久々に的中した1-2-3番人気、3桁の3連単(950円)は滅多に取れるものではありませんよ。(トホホです)


第5レースの新馬戦(芝1400m)です。
1番人気のブリクスト(父チチカステナンゴ)の返し馬です。、騎手は川田。
b0173867_12555835.jpg




4番人気ダンツメガヒット(タイキシャトル)、騎手は北村友一。
b0173867_1256840.jpg




4コーナーまで中団を進んだブリクスト、騎手が追い出すと最速の上がり(34.4秒)でゴール。
逃げたダンツメガヒットが2着に残るレース、余計に優勝馬の強さが目立ちました。
b0173867_12561822.jpg




ブリクスト(スウェーデン語で稲妻の意味だそうです。)、この名前も覚えておいたほうがいいかも。
b0173867_1256305.jpg



この日は重賞もないので、いつもと違ったアングルで競馬場を撮ってみました。
パドックの全景です。改修後の中京のパドック、本当に綺麗ですね。
b0173867_12574747.jpg




ダートコース、返し馬に入る出走馬です。
b0173867_1258369.jpg




ダートコースではレースのゴール直前です。4階のペガサススタンドから競馬場の全景を望む。
b0173867_1257561.jpg




同じくスタンドから芝レースのゴール前です、確かにここからならどこから勝ち馬が来ても、勝ち馬を
外すことはなさそうです。
b0173867_12582560.jpg


次のブログは、翌日のプロキオンステークスです。
by 6737point | 2014-07-14 13:58 | 競馬 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 中京ダートの重賞、プロキオンス... サマースプリントシリーズ第2弾... >>